×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

メール会員登録
HOME»  ブルゴーニュ»  ポマール・ラ・リュ・オ・ポー2013(コスト・コーマルタン)

ポマール・ラ・リュ・オ・ポー2013(コスト・コーマルタン)

【コスト・コーマルタン】
クリュ・ポマールのスペシャリストとして知られるコスト・コーマルタン。コスト家はポマールの優良区画を複数所有し、19世紀からポマールでワイン造りを行っている老舗ドメーヌ。1988年から現当主ジェローム・ソルデがドメーヌを取り仕切っている。女系家族で跡取りのいなかった妻の実家であるこのドメーヌ(コスト家)を引き継ぐことになったという。 
 
ドメーヌを継いだジェロームは各畑の土壌調査を実施。各畑の個性を前面に打ち出そうと考えた。よって熟成には1級畑でも10~15%の新樽しか使用しない。村名ワインでも畑ごとに異なる2つスタイルのキュヴェをリリースしている。フラッグシップはモノポールのポマール・クロ・デ・ブシュロットである。各区画のテロワールを明確に表現した個性溢れるキュヴェを造っている。
 
【ポマール・ラ・リュ・オ・ポー】
村名ワインも区画ごとに2種類リリースされている。レ・ヴィニョとこのラ・リュ・オ・ポー。ラ・リュ・オ・ポーはポマールの丘の下部に位置する区画。標高240m。村を南北に二分するデューヌ川が運んで来た褐色粘土が堆積しており、粘土を多く含む石灰土壌。粘土質が強い土壌なので、強く引き締まった骨格を持つ力強いポマールに仕上がる。平均樹齢30年。100%除梗後、コンクリートおよびステンレスタンクで発酵。新樽率10~15%で12カ月以上熟成。2~3年寝かせてから抜栓したい男性的なポマール。この2013年ヴィンテージは【2015年ジルベール&ガイヤール国際ワインコンクール】で金賞を受賞。
赤/ACポマール
 
 

  • ポマール・ラ・リュ・オ・ポー2013(コスト・コーマルタン)

  • 販売価格

    3,900円(税込)

  • 希望小売価格

    6,696円(税込)

  • 在庫

    9個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

      
     

関連商品