×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

メール会員登録
HOME»  シャンパーニュ»  レゾナンス・エクストラ・ブリュット2014(マリー・クルタン)

レゾナンス・エクストラ・ブリュット2014(マリー・クルタン)

ビオディナミ・シャンパーニュの新星、マリー・クルタン。このレコルタン・マニプランを率いるのは新進の女性醸造家のドミニク・モロー。2009年にデビューした彼女は一般的には無名の造り手だったが、ワインアドヴォケイト(2011年11月)で「近い将来シャンパーニュのスーパースターの一人になるだろう」とまで評された。クリーミーで芳醇な果実味で魅了する注目の造り手!2012年には世界一のレストランと称されるデンマークのノーマ(NOMA)にエフロールサンス、レゾナンスの2つのキュヴェがオンリストされた!

【マリー・クルタン】
ビオディナミ・シャンパーニュの新星として注目を集めるマリー・クルタン。このレコルタン・マニプランを率いるのは新進の女性醸造家のドミニク・モロー。
「子供の頃から化学薬品をまったく受けつけない体質だったので、病気になったらホメオパシー(極度に希釈した毒成分を投与することによって、体の自然治癒力を引き出す療法)などで治癒してきた」と語る彼女にとって、ビオディナミを選択したのは自然のなり行きであった。そんな彼女にビオディナミを伝授したのは巨匠ピエール・マッソン。彼はロマネ・コンティ、コント・ラフォン、ルフレーヴなど数多なブルゴーニュの銘ドメーヌにビオディナミを教えた人物。ブルゴーニュでビオディナミを学んだ彼女は、シャンパーニュ、オーブ地区のポリゾ村にあるレコルタン・マニプラン、ピオロ・ペール・エ・フィスに嫁いだ。2005年からピオロが積極的に有機栽培(2009年にエコセール取得)を実践し始めたのは彼女の影響であるのは想像に難くないだろう。

 オーブに嫁いだ彼女はピオロのワイン造りに励みながら、シャンパーニュにおけるビオディナミの先駆者、ジャン・ピエール・フルーリーやベルトラン・ゴートロらと交友を持ち情報交換をしていった。そして2005年、夫から譲り受けた畑でビオディナミによる栽培実験をスタートした。彼女は振り返ってこう語る。
「私にとって本当に幸運だったのは、義父が長年のセレクション・マサル(注:畑から優秀な株を選び、穂木を取って苗を作り、もとの畑に戻す方法。これにより選別された優秀なブドウ樹が残るが、時間と手間がかかる骨の折れる作業)によって素晴らしいピノ・ノワールの古樹を残してくれたことです。ビオディナミによってこの古樹のポテンシャルをさらに深いところから引き出すことができました」
 そして試行錯誤を重ね2009年に2つのキュヴェが初リリースされた。世界的には2009年6月23日にボルドーのヴィネクスポ内で開催された、ルネッサン・デ・アペラシオン(13カ国200以上のビオディナミ生産者が加盟)の試飲会で華麗にデビューを飾った。

 オーブの魂とも言われるピノ・ノワール100%で造られる彼女のブラン・ド・ノワールは、小区画、単一品種、古樹へのこだわり、と言ったテロワール重視のポリシーで造られる。その姿勢は彼女が学んだブルゴーニュの影響が強く出ていると言って過言でないだろう。

 なおメゾン名の「マリー・クルタン」は、農薬や化学肥料を一切使用せず、馬による耕作を行っていた曾祖母の名前。同じブドウ栽培家として敬意をこめて命名した。

【ワインアドヴォケイトの評価】
2010年12月のワインアドヴォケイトでドミニク・モローのマリー・クルタンは初めて紹介された。無名の新人であるにもかかわらず下記のように好評価された。

「バール地区のポリゾ村にある小さな生産者、マリー・クルタンのシャンパーニュを初めて試飲した。飲む者を虜にしてしまう要素が非常に高いシャンパーニュだ。ここ数年でどのような進歩を遂げるか非常に興味深い」と。
そして、初ヴィンテージとなるレゾナンス・エクストラ・ブリュット(2007年産:ヴィンテージ表記なし)に90点、エフロールサンス・エクストラ・ブリュット(2006年産:ヴィンテージ表記なし)に92点の評価。

2011年11月のワインアドヴォケイトではさらに称賛される。

「ドミニク・モローは息を飲むようなワインセットだ。もし彼女がこのようなシャンパーニュを造り続けたら近い将来シャンパーニュのスーパースターの一人になるだろう。ワインアドヴォケイトの読者はこの素晴らしいワインを是非とも試飲すべきである」と
 そしてこの高評価を証明するかのように2012年には世界一のレストランと称されるデンマークのノーマ(NOMA)にエフロールサンス、レゾナンスの2つのキュヴェがオンリストされた。

【レゾナンス・エクストラ・ブリュット】
ピノ・ノワール100%で造られたブラン・ド・ノワール。畑はポリゾ村。平均樹齢45年の古樹。このキュヴェは2014年産100%で造られた事実上のヴィンテージ・シャンパーニュだが、ラベルにはヴィンテージ表記はなし。2年間以上のビン熟成経て出荷。エクストラ・ブリュット表記だが、実際はドザージュ・ゼロのノンドゼ。
 マーリー・クルタンの入門編としては最適な珠玉の一献。上質な白ワインのような深いコクが印象的。シャンパーニュ・ファンには是非とも試して頂きたい逸品!ちなみにキュヴェ名の「レゾナンス」は「共鳴、響き」の意味。このキュヴェはデンマークのノーマのアペリティフ・シャンパーニュとして供されていた。デゴルジュマンは2017年7月。白/ACシャンパーニュ/レコルタン・マニプラン

*ラベルにはヴィンテージ表記はありませんが、分かりやすくするためにヴィンテージ表記をしております。

 

  • レゾナンス・エクストラ・ブリュット2014(マリー・クルタン)

  • 販売価格

    8,350円(税込)

  • 在庫

    6個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

     

関連商品