×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

メール会員登録
HOME»  シャンパーニュ»  ゴッセ・グラン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(ゴッセ)

ゴッセ・グラン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(ゴッセ)

【ゴッセ】
シャンパーニュファンには説明不要の老舗、ゴッセ。1584年シャパーニュ地区アイ市の副市長だったピエール・ゴッセによって設立された。シャンパーニュ最古の造り手の一人としても知られる。昔ながらの伝統的醸造法を今も踏襲し、マロラクティック発酵は行わない。よってフレッシュで活き活きとした酸が最大の特徴となる。この酸を馴染ませるために最低でも36ヶ月、長いものでは120ヶ月以上の熟成を行う(ちなみにシャンパーニュの法定熟成期間は15ヶ月)。清澄、澱引きは、キュヴェをタンクに移し替える時のみに行う。熟成中のルミュアージュ(動瓶)は機械ではなく、全て熟練した職人が手作業で行う。さらにラベル貼り、箱詰め、パレット積みまで手作業だという。これだけの規模のメゾンで機械を使わず全て手作業と言うのは現在では異例。それらの妥協を許さないメゾンの姿勢から造られるワインはワインアドヴォケイト、ワインスペクテーター、デキャンターなど数多の専門誌から賞賛されているのは周知のこと。

【グラン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット】
グラン・クリュ、プルミエ・クリュなど15の畑のシャルドネで造るブラン・ド・ブラン。コート・デ・ブランのアヴィーズ(Avize)、シュイィ(Chouilly)、クラマン(Cramant)、ル・メニル・シュール・オジェ(Le Mesnil-sur- Oger)、オジェ(Oger)、キュイ(Cuis)にヴィリエ・マルムリィ(Villers-Marmery)、トゥール・シュール・マルヌ(Tours-sur-Marne)、トレパイユ(Trepail)などブドウも使用。これらの様々な畑のテロワールによってワインに独自の個性、複雑さ、香りをもたらす。セラー・マスター曰くの「コート・デ・ブランのフィネスとモンターニュ・ド・ランスの骨格を併せ持つキュヴェ」

18度で約15日間のアルコール発酵。マロラクティック発酵は行わない。12月にアッサンブラージュし、瓶詰めは翌年の3月~6月。最低36カ月以上の瓶内熟成。ドザージュ6g/L。エレガントで美しい果実味のブラン・ド・ブラン。 白/ACシャンパーニュ/ネゴシアン・マニプラン

【試飲】
グラスに注ぐと美泡が舞い上がり、シトラス、レモン、白い花、ミネラルなどの香りを感じる。口中に含むとブラン・ド・ブランらしいエレガントで洗練された果実味が優美に広がっていくミディアム・ボディ。アフターには優しい酸とほのかな果実の甘味を感じる。飲み疲れせず、ついついお替りしてしまう。端正なバランスで水彩画のような美しさを持ったブラン・ド・ブラン。懐石などの日本料理にも相性がいいだろう。(2021年2月中旬試飲)

ワインアドヴォケイト 92点+
飲み頃:20212035
Based on the 2016 vintage and disgorged in September 2019, the new release of Gosset's NV Brut Grand Blanc de Blancs (which will arrive in the US later this year) unwinds in the glass with notes of citrus oil, warm biscuits, green apple and white flowers. Medium to full-bodied, deep and tightly wound, it's racy and incisive, with a bright spine of acidity, chalky structure and a long, penetrating finish. As ever, this cuvée emphasizes Chardonnay from the Montagne de Reims. (Wine Advocate #248 May 2020)
 
 

  • ゴッセ・グラン・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(ゴッセ)

  • 販売価格

    7,810円(税込)

  • 希望小売価格

    12,100円(税込)

  • 在庫

    6個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

     

関連商品