×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

メール会員登録
HOME»  その他のイタリア»  アルト・アディジェ・ビアンコ・ストーン2015(トラミン)

アルト・アディジェ・ビアンコ・ストーン2015(トラミン)

【トラミン】
イタリア白ワインの傑出した生産地として注目を集めるアルト・アディジェ。イタリアでもっとも北に位置し、洗練された赤ワインと優雅な白ワインで知られる。特に近年は収穫量を減らし、高品質のワインを生んでいる。それを証明するかのように生産ワインの90%はDOCである。無名無実のDOCはなく、輸出用の大量生産ワインもなく、品質のともなった秀逸なワインばかり。もちろんこのDOC比率はイタリアで1位である。そのアルト・アディジェで協同組合ながら、コストパフォーマンス抜群の傑出したワインを生産しているのがトラミンだ。

 トラミンは1898年に設立された協同組合で、イタリアの数多の協同組合の中でも最高峰と評されるほど。現在280もの加盟員がおり、230haの畑を管理している。州都ボルザーノの西北テルメーノ村を拠点にし、畑はその周辺のエーニャ、モンターニャ、オラに位置している。畑の標高は250~700mの間で品種の個性を見事なまでに表現する様々な土壌に恵まれている。カルダーロ湖を望む冷涼な地域で、特に季節間や日夜の著しい気温差が 、透明感のある酸を育み、上質で気品ある味わいを生み出す。1995年よりフランケンで学んだドイツ人醸造家の若き名手、ウィリー・シュトゥルツがセラー・マスターとなる。彼は2004年に『ガンベロロッソ』にて年間最優秀醸造家賞を受賞した。
 過去にワインアドヴォケイトでは「クオリティのレベルは本当にホントに驚くべきもの。いくら褒めても褒め足りないくらい。イタリアの頂点にあり、最も安定したワイナリーの一つだ」と称賛されたほど。

 一段しかぶどうを入れられない収穫カゴを採用するなど細部にこだわり、スタンダード・キュヴェから高級ラインまで高い品質を保っている。特筆すべきはここの看板ワインであるゲヴュルツから造られるニュスバウマー。このワインはイタリア3大ゲヴュルツの1つに挙げられ、ここ10年以上連続でガンベロロッソで3グラス(トレビッキエリ)を獲得している。コストパフォーマンスを考えればイタリア最高峰のゲヴュルツと言っても過言でない。
 アルト・アディジェの冷涼気候で育まれた綺麗な酸とミネラルたっぷりのブドウから生まれるワインは、品種の個性がくっきりと表現されているお値打ちの逸品!

【ストーン】
2002年が初ヴィンテージで、いきなりガンベロロッソの3グラス(トレビッキエリ)を獲得して話題になったストーン。その名の通り、石が多く石灰質のミネラリーな土壌で、シャルドネ65%、ソーヴィヨン20%、ピノ・ビアンコ10%、ゲヴュルツトラミネール5%で4種類のブドウをブレンドして造られる。大樽とバリックとステンレスタンクを併用して熟成。シャルドネとピノ・ブランコからはしっとりとした香ばしさが、ソーヴィニヨンとゲヴュルツトラミネールからは華やかさとエレガンスがもたらされる。果実と酸のバランスが素晴らしく、凝縮感ある味わいであるが、重苦しさは微塵もない。余韻はほのかにクリーミー。コストパフォーマンスに優れたアルト・アディジェ代表する逸品。

秀逸な年となった2015年だが、ワインアドヴォケイトではまだ未評価(2017年3月現在)なので近年の評価を参考に記す。

【ワインアドヴォケイトによる近年の評価】 
2014年 91点
2012年 92点
2010年 91点
2009年 90点
2008年 91点
2007年 92点



 

  • アルト・アディジェ・ビアンコ・ストーン2015(トラミン)

  • 販売価格

    4,320円(税込)

  • 在庫

    9個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

     

関連商品