×

CATEGORY

CATEGORY

メール会員登録

MENU

HOME»  その他の国»  ハンティング・ヒル・シャルドネ2016(クメウ・リヴァー)

ハンティング・ヒル・シャルドネ2016(クメウ・リヴァー)

ニュージーランドを代表するワイナリー、クメウ・リヴォー。シャルドネで造られる白ワインはブルゴーニュの銘酒を凌駕する逸品。2015年ロンドンで行われた試飲会ではエティエンヌ・ソゼ、ルフレーヴ、コント・ラフォンなどブルゴーニュの銘ドメーヌを抑えて最高得点を獲得した。
 
【クメウ・リヴァー】
クメウ・リヴァーはニュージーランドの北島、オークランドから北西に約20キロ離れたクメウ地区にあるワイナリー。ユーゴスラビアから移住してきたブラコヴィッチ家によって1944年に設立された。創設者のマイク・ブラコヴィッチは1949年に死去。没後、妻のケイトと息子のマテがブドウ栽培とワイン造りを引き継ぎ、この新しいワイナリーの評価を高めっていった。
 マテはニュージーランドのワイン業界に貢献し、1982年から1985年にはニュージーランド・ワイン・インスティチュートの委員長を務めた。1992年にマテが亡くなった後は、彼の妻メルバと3人の息子がワイナリーを引き継いでいる。現在醸造責任者を務める長男のマイケルは1989年にニュージーランド初のマスター・オブ・ワインとなった。
 
クメウ・リヴァーは90年代後半から評価はうなぎ上りで、今やニュージーランドを代表するワイナリーとなった。特にシャルドネの評価は高く、ブルゴーニュの銘ドメーヌを凌駕するほどのクオリティーを持っている。それを証明するかのような出来事が2015年5月、ロンドンの試飲会で起きた。クメウ・リヴァーの4つのキュヴェ全てがエティエンヌ・ソゼ、ルフレーヴ、コント・ラフォンなどブルゴーニュの銘ドメーヌを抑えて最高得点を獲得したのだ。試飲会に参加したのはマスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソン、ジェイミー・グッド、マシュー・ジュークスなどの英国を代表するワイン評論家14人。この試飲会を取材したワインアドヴォケイトのニール・マーティンは「クメウ・リヴァーは世界で最高のいくつか」と評した。(*試飲会は英国のワイン商、ファー・ヴィントナーズが主催したもの)
 
試飲会に出品されたクメウ・リヴァーの4つキュヴェは以下の通り。
 
○エステート・シャルドネ2012
○コディントン・シャルドネ2010
○ハンティングヒル・シャルドネ2007
○マテズ・ヴィンヤード・シャルドネ2009
 
そして特筆すべきはクオリティーの高さはもちろんだが、価格が非常にリーズナブルなこと。世界最上級のシャルドネの白ワインで最もコストパフォーマンスが高い逸品ではないだろうか。ブルゴーニュファンにはぜひともお試し頂きたい垂涎の美酒。
 
2015年5月に行われたハンティング・ヒル・シャルドネと比較試飲したワインは以下の通り。エティエンヌ・ソゼ、ルフレーヴなどピュリニー・プルミエ・クリュの銘酒を抑えて堂々の1位になった。

☆ハンティング・ヒル・シャルドネ2007(クメウ・リヴァー)
ピュリニー・モンラッシェ・アモー・ド・ブラニー2007(エティエンヌ・ソゼ)
ピュリニー・モンラッシェ・レ・ルフェール2007(ジャン・フィリップ・フィシェ)
ピュリニー・モンラッシェ・シャン・カネ2007(ルイ・カリヨン)
ピュリニー・モンラッシェ・レ・ピュセル2007(ジョゼフ・ドルーアン)
ピュリニー・モンラッシェ・クラヴォワヨン2007(ルフレーヴ)

【グレート・ブラインド・シャルドネ・チャレンジ
2018
マスター・オブ・ワインの称号を持つグレッグ・シャーウッドのブログによると2018年6月ロンドンで【グレート・ブラインド・シャルドネ・チャレンジ2018】というテイスティングが行われた。これはブルゴーニュの銘酒10本とニューワールドのシャルド10本の計20本をブラインドでテイスティング。参加者はソムリエやマスター・オブ・ワインの称号を持つワイン専門家など計12名。テイスティング中は一切会話をしないで各自点数を付けた。試飲されたワインは下記の20本。(*1本だけブルゴーニュではなくジュラのティソが隠し球で入っていた)
 
1 Kumeu River  Mates Vineyard 2014(ニュージーランド)
2 Coche-Dury  Meursault Les Rougeots 2009(ブルゴーニュ)
3 Rhys  Horseshoe Vineyard 2012(アメリカ)
4 Dom. Leflaive  Chevalier Montrachet 2014(ブルゴーニュ)
5 Sorrenberg Beechworth 2016(オーストラリア)
6 Fontaine Gagnard  Le Montrachet 2012(ブルゴーニュ)
7 Neudorf  Moutere 2014(ニュージーランド)
8 Arnaud Ente  Meursault Clos des Ambres 2014(ブルゴーニュ)
9 Sandhi  Sanford & Benedict 2011(アメリカ)
10 Giaconda  Beechworth 2015(オーストラリア)
11 Morgen Long  Willamette Valley 2015(アメリカ)
12 Arnaud Ente  Meursault 2014(ブルゴーニュ)
13 Flametree  Margaret River 2016(オーストラリア)
14 Bernard Moreau  Batard Montrachet 2013(ブルゴーニュ)
15 Tissot  Arbois Les Clos 2015(ジュラ)
16 Marquis de Laguiche  Le Montrachet 2011(ブルゴーニュ)
17 Littorai  BA Thieriot Vineyard 2014(アメリカ)
18 Jules Desjourneys  Pouilly Fuisse 2014(ブルゴーニュ)
19 Brokenwood  Indigo Vineyard 2016(オーストラリア)
20 Marc Colin et Fils  Le Montrachet 2014(ブルゴーニュ)
 
結果総合1位はルフレーヴのシュヴァリエ・モンラッシェ、2位はアルノー・アントのムルソー・クロ・デ・ザンブル、3位にクメウ・リヴァーのマテ・ヴィヤードとなった。ちなみグレッグ・シャーウッドの個人的な採点だと1位はクメウ・リヴァーだった。価格を考えればクメウ・リヴァーはルフレーヴの10分の1以下、アルノー・アント約5分の1。コストパフォーマンスは勿論、品質も世界最上級のシャルドの一つと言って過言ではないだろう。ブルゴーニュマニアは品質ではなく、ラベルと名前に金を払っているのではないかと疑問を投げかける結果となった。なにしろクメウ・リヴァーはコシュ・デュリのムルソー・レ・ルージョ、ベルナール・モローのバタール・モンラッシェ、マルキ・ド・ラギッシュ、マルク・コランのル・モンラッシェより高評価だったのだから。参考に【グレッグ・シャーウッド】と【総合評価】のベスト5記しておきます。
 
【グレッグ・シャーウッドのベスト5&評価】
1 Kumeu River  Mates Vineyard 2014 96
2 Rhys Horseshoe  Vineyard 2012 96
3 Neudorf   Moutere 2014 96
4 Bernard Moreau  Batard Montrachet 2013 95+
5 Sandhi  Sanford & Benedict 2011 95
 
 Dom. Leflaive  Chevalier Montrachet 2014 94+
 Arnaud Ente   Meursault Clos des Ambres 2014 94+
 
 
【総合ベスト5】
1 Dom. Leflaive  Chevalier Montrachet 2014
2 Arnaud Ente   Meursault Clos des Ambres 2014
3 Kumeu River  Mates Vineyard 2014
4 Neudorf  Moutere 2014
5 Sandhi  Sanford & Benedict 2011
 
*グレッグ・シャーウッドのブログより。
 
【ハンティング・ヒル・シャルドネ】
手積みで収穫後、房ごとプレス。100%フレンチオークで野生酵母により樽発酵。100%マロ発酵後、新樽率25%で11ヶ月熟成。隣接するマテズ・ヴィンヤードと近い個性を持ち、芳香で繊細な部分も携えているキュヴェ。大きな特徴はクリーンで、若いうちは硬く引き締まっているが、熟成を経て果実の力強さや凝縮感が表れてくる。このキュヴェの本当の姿見るのは4~6年の熟成が必要であるが、今飲んでも十分楽しめるし、ポテンシャルの高さを実感できる。ピュリニーの銘酒を凌駕するお値打ちの1本。
白/ニュージーランド
 
★ワインアドヴォケイト 95
飲み頃:20182027
 
The voluminous yet weightless 2016 Hunting Hill Chardonnay continues this bottling's successful run of vintages. Hints of roasted cashew accent tropical fruit, but thanks to a zesty line of citrusy acids, the wine powers forward without ever seeming overly broad or heavy. It simply coats the mouth with a stunning array of complex flavors, lingering gently on the finish. (Wine Advocate #235 Mar 2018)

 
 
▲Wine Advocate ワインアドヴォケイトで2016年産ニュージーランドのシャルドネ68本の中1位の評価
 
 

  • ハンティング・ヒル・シャルドネ2016(クメウ・リヴァー)

  • 販売価格

    6,090円(税込)

  • 希望小売価格

    7,700円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン
  •  

     

関連商品