×

CATEGORY

CATEGORY

メール会員登録

MENU

HOME»  ブルゴーニュ»  クロ・ド・ヴージョ2017(グロ・フレール・エ・スール)

クロ・ド・ヴージョ2017(グロ・フレール・エ・スール)

【グロF&S】
日本のブルゴーニュファンにはもはや説明不要の人気ドメーヌ、グロ・フレール・エ・スール。ヴォーヌ・ロマネ村を代表する造り手、グロ家。名手ジャン・グロの次男、ベルナール・グロが子供のいなかった叔父夫婦の養子となり、ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スールを1980年より引き継いだ。安定した品質でグロファミリーの中でも繊細でありながら一番しっかりとした味わいのワインを造ることで定評があります。兄のミシェル・グロより力強い味わいに仕上がっている。

2016年ヴィンテージよりベルナール・グロは一線を退き、息子のヴァンサン・グロが醸造を担当。ベルナールは必要最小限のSO2を使用し、除梗を行っていたが、2016年からヴァンサンはSO2無添加、一部の全房発酵を行っている。SO2無添加や全房発酵の比率などはヴィンテージによって異なる。ヴァンサンはテロワールを最大限に表現するために臨機応変に対処するという。ラベルもリニューアルし、さらなる深化を深めるグロF&Sである。

【クロ・ド・ヴージョ】
現在グロ一族ではミッシェル・グロ、アンヌ・グロ、そしてこのグロF&Sで三つのクロ・ヴージョを造っている。先々代のルイ・グロが60年代に死去し、三分割された。ヴージョの上面部分の最上の区画に位置し、グラン・クリュのミュジニーと隣接している。年間7000~8000本前後生産。数多のクロ・ヴージョの中でもコストパフォーマンスの高さは指折りの銘酒。新樽率50%で18カ月熟成。

*ミュジニーと隣接していることから、このワインは2015年までクロ・ヴージョ・ミュジニーとラベルに表記されていた。この表記はINAOも了承したものだったが、2016年からラベルリニューアルに伴いミュジニーの表記がなくなった。理由は分からないが、畑は全く変わっていない。
 
 

  • クロ・ド・ヴージョ2017(グロ・フレール・エ・スール)

  • 販売価格

    19,800円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

      

関連商品