×

CATEGORY

CATEGORY

メール会員登録

MENU

HOME»  ブルゴーニュ»  ブルゴーニュ・ルージュ2018(アニエス・パケ)

ブルゴーニュ・ルージュ2018(アニエス・パケ)

【アニエス・パケ】
彗星の如く現われた注目の女性醸造家、アニエス・パケ。創業は2001年でブルゴーニュ新世代を象徴するかのような存在。彼女の家はブドウ畑を所有していたが、ワイン造りをしておらず、畑を他の生産者に貸していた。両親が畑を売る意向があることを知り、彼女は先祖代々の畑を守るために醸造家になることを決意する。創業当初からリュット・レゾネ栽培を採用し、毎年1本1本ぶどう樹を観察して優れた樹の選抜と育成を行うマッサル選抜にも取り組んだ。デビューして間もなく、無名の新人ながら各専門誌に高評価され、その品質に感動したピエール・ガニェール、ラルページュ、コート・ドール、ランズブールといったミシュラン3つ星レストランのソムリエ達もこぞってオンリストしたほど。料理を引き立て、美食家たちに愛されるワインとなっている。「リアルワインガイド ブルゴーニュ」の著者、堀昌代氏が彼女のワインを飲んで「なぜかアンリ・ジャイエを思い出してしまった」と記したほど。日本ではあまり馴染みのない地味なアペラシオンであるオークセイ・デュレスだが、飲んでみるとピュアで透き通るような果実味に魅了される。オークセイ・デュレスってこんなに旨いのかと驚かせられる。ブドウが吸収した大地の旨みが溢れているかのようだ。

【ブルゴーニュ・ルージュ】
2017年ヴィンテージまではムロワジー村のAOCオート・コート・ド・ボーヌのデクラッセだったが、2018年から新たに購入したポマール村内のACブルゴーニュの畑「レ・クロカモ」で造られる。0.8ha。平均樹齢40年の古樹。3分の2除梗、3分の1全房で、ステンレスタンクで発酵後、90%をステンレスタンクで、10%を新樽で10カ月間熟成。

 

  • ブルゴーニュ・ルージュ2018(アニエス・パケ)

  • 販売価格

    3,500円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

     

関連商品