×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  ブルゴーニュ»  コルトン・ブレッサンド2008(シャンドン・ド・ブリアイユ)

コルトン・ブレッサンド2008(シャンドン・ド・ブリアイユ)

【シャンドン・ド・ブリアイユ】
1834年創立という由緒あるドメーヌ。名前からも分かるようにモエ・エ・シャンドン家の血を引く伯爵家が所有。カーヴは14世紀にシトー派修道僧が掘ったものを使用している。1988年から有機栽培に切り替え、90年代からビオロジックを実践。2005年には全ての畑がビオディナミとなった。現在ドメーヌはクロード(姉)とフランソワ(弟)姉弟が指揮している。

 このドメーヌの特徴は新樽をほとんど使用しないこと。平均使用年数7~10年を使う。古樽の主な購入先はメオ・カミュゼが多いという。古樽を使用する理由は、古樽は内壁に酒石酸がこびりつき空気の出入りが遮断されるので、熟成中の酸化は実に緩やかなものになると。そのため熟成期間は長く、14世紀に造られたカーヴで15~24ヶ月間熟成される。1991年からは清澄もせずノンフィルターで瓶詰している。出来上がったワインは、バランスのいいナチュラルな果実味を持つエレガントな一献となる。生産量のうち60%は輸出され、仏国内ではランブロワジー、ル・ブリストル、ピエール・ガニェール、ギィ・サヴォワなどの名だたる3つ星レストランにオンリストされている。ドメーヌの看板はコルトンで、赤白合わせて5つのキュヴェをリリースしている。

【コルトン・ブレッサンド】
ブレッサンドの畑はコルトンの丘の斜面中腹に位置する。南東向きで農道を挟んで上部にはルナルドとクロ・デュ・ロワ、下部はマレショードに隣接している。コルトンの単一区画の中でも濃厚で長熟な畑で定評がある。このキュヴェはドメーヌが所有するブレッサンドの4区画をブレンドして造られる。ブドウの平均樹齢は35年。ドメーヌ曰く「コルトンのテロワールを代表している畑」とのこと。2008年は夏が涼しく困難な年となったが、収量を例年の50%減するほど厳しい選果を行い秀逸な仕上がりとなった。
 
★ワインスペクテーター 92点
飲み頃:2013~2025年
 
A stern red, showing wild berry, earth, spice, woodsy and animal flavors matched by solid tannins, with fine length. There's a lot of fruit up front, but it's not offsetting the tannins yet. Comes together somewhat with air, so be patient. Best from 2013 through 2025.(Wine Spectator  Sep 30, 2010)

  • コルトン・ブレッサンド2008(シャンドン・ド・ブリアイユ)

  • 販売価格

    8,800円(税込)

  • 希望小売価格

    14,300円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン
  •  

     

関連商品