×

CATEGORY

CATEGORY

メール会員登録

MENU

HOME»  ブルゴーニュ»  ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモド2006(レシュノー)

ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモド2006(レシュノー)

今やニュイ・サン・ジョルジュのスーパースターとなったフィリップ・エ・ヴァンサン・レシュノー。ブルゴーニュの超一流処と互角の力量を持つと評されるほど。このドメーヌが頭角を現してきたのは90年代初頭。父フェルナンが86年に死去し、フィリップとヴァンサンの兄弟がドメーヌを継ぐこととなる。当時はほとんどをネゴシアンに売っていたが、徐々に自家ビン詰めを増やしていく。兄フィリップがブドウの栽培を担当し、弟ヴァンサンが醸造を受け持つ。試行錯誤を重ねながらもドメーヌとしての評価を高めいった。ドメーヌ最高峰のワイン、クロ・ド・ラ・ロッシュの2002年ヴィンテージはワインドヴォケイトが98~100点を付けたほど。

低収穫で厳しい選果、発酵前の低温浸漬、濃縮度を高めるためにヴィンテージよってはセニエも行なう。2000年より栽培はビオロジックとなった。2007年のヴィンテージから除梗100%をやめ、必要に応じて梗を残すようにしている。新樽の比率はACブルゴーニュ、オート・コート・ド・ニュイで10~20%、村名ワインで50%、プルミエクリュ以上は100%となる。ドメーヌではワインとオリはなるべく長く一緒に置くという信条のもと、オリ引きは瓶詰め前の1回のみで、当然清澄もフィルターもなし。全般に新樽の割合は高いが、過度な樽香は微塵も感じさせないピュアな香り。仕上がったワインは深い色合いで濃密で深遠な果実味を堪能できる逸品。

グレート・ヴィンテージの2005年迫る2006年の入荷です!数年前と比べるとドメーヌの人気とユーロ高の相乗効果で価格は高騰した2006年だが、ブルゴーニュ・ファンなら抑えておきたい魅惑の逸品!2006年ヴィンテージよりラベルが新デザインになりました。

【ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモド】
レシュノーの看板ワインの一つ。レ・ダモドの畑はヴォーヌ・ロマネに隣接し、ニュイ・サン・ジョルジュの中でもっとも標高が高い場所に位置する。繊細でヴォーヌ・ロマネを彷彿させる。レ・ダモドの畑は1級畑と村名ワインの2つ区画に分けられている。これは村名ワインとなるが、8割近くが1級畑のブドウを使用している超お値打ち品!赤/ACニュイ・サン・ジョルジュ

●ワインスペクテーター91点!
飲み頃:2009~2018年

  • ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ダモド2006(レシュノー)

  • 販売価格

    8,352円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン
  • レシュノーレシュノー

関連商品