×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  シャンパーニュ»  ブラン・ド・ノワール・ミレジム・グラン・クリュ・ブリュット2015(ピエルソン・キュヴリエ)

ブラン・ド・ノワール・ミレジム・グラン・クリュ・ブリュット2015(ピエルソン・キュヴリエ)

【ピエルソン・キュヴリエ】
シャンパーニュのグラン・クリュの村は17。ブージィ、アンボネイ、ヴェルズネイなどの単一村のキュヴェはよく見るが、日本でほとんど見ることのない幻とも言える存在の単一村が2~3ある。その中の一つがモンターニュ・ド・ランスのルーヴォワ。ピエルソン・キュヴリエはそのルーヴォワに居を構えるレコルタン・マニプラン。
 
設立は1901年。数か所のグラン・クリュとモンターニュ・ランスにプルミエ・クリュを11ヘクタール所有している。しかし自家詰めに使用するのはブージィ、アンボネイ、ルーヴォワ、アイのグラン・クリュ(4.5ha)のみ。プルミエ・クリュのブドウはドゥーツなどのメゾンに売却してしまう。畑の全てはリュット・レゾネを採用。特筆すべきは幻かと思われるルーヴォワ産100%のブドウで造られるミレジム・シャンパーニュ。おそらく日本で入手できるルーヴォワ産100%のヴィンテージ・シャンパーニュはこのキュヴェのみではないだろうか。
 
そんな彼らのシャンパーニュは仏のワイン専門ガイド【アシェット】に全キュヴェをエントリーしたところ、全てのキュヴェが賞を受賞。翌日から問い合わせの電話が鳴りやまず仕事にならなかったという。それに懲りて今は1つのキュヴェしかエントリーしないという。
 
現在ピエルソン・キュヴリエはランスの2つ星レストラン、クレイエールを筆頭に多数の星付きレストンにオンリストされている。バラス良く果実味豊かなブラン・ド・ノワールは価格も良心的。ルーヴォワの知らざる個性を堪能できる掘り出し物。
 
【ブラン・ド・ノワール・ミレジム・グラン・クリュ・ブリュット
幻とも言えるルーヴォワ産100%のピノ・ノワールで造られるブラン・ド・ノワール。おそらく日本で味わえるルーヴォワ産100%のヴィンテージ・シャンパーニュはこれだけではないだろうか。
 
1/3は樽で1次発酵とマロラクティック醗酵を行う。
1/3はステンレスタンクで1次発酵、樽でマロラクティック醗酵行う。
1/3はステンレスタンクで1次発酵とマロラクティック醗酵を行う
この3つを一つの樽に移し替えブレンドしビン内2次発酵させる。ビン熟5年で年産2000本。
白/特級畑/レコルタン・マニプラン

【試飲】
2012年、2013年と試飲したが、2015年も期待を裏切らない仕上がりだった。綺麗な泡立でグラスからレモン、アプリコット、ハチミツ、ミネラル、ナッツ、熟した果実の甘い香りを感じる。熟した果実の旨味がエレガントに口中に広がる。アフターにはしっかりとした酸を感じ、このワインの支柱を支えている。エレガントではあるが芯のある果実味を味わえる。時間の経過とともにヴォリューム感は増す。この良年2015は今飲んでも十分楽しめるが、もう少し寝かせば、さらに深みは増すだろう。4分の一残して翌日飲んだ。さすがにガス圧は弱くなっていたが、酸はまろやかになって旨味は増していた。バランスは崩れてなくポテンシャルの高さを感じた。一つ残念なのは価格が上がったこと。それでもお買い得なのは間違いないが。(2021年11月下旬試飲)
 
 

  • ブラン・ド・ノワール・ミレジム・グラン・クリュ・ブリュット2015(ピエルソン・キュヴリエ)

  • 販売価格

    8,480円(税込)

  • 在庫

    3個

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

     

関連商品