×

CATEGORY

CATEGORY

メール会員登録

MENU

HOME»  イタリア»  バローロ・ブリッコ・ボスキス2016(カヴァロット)

バローロ・ブリッコ・ボスキス2016(カヴァロット)

バローロで初めて有機栽培を導入した造り手カヴァロット。五代続く老舗のワイナリーだが、2000年代初頭から評価が急上昇し、古典派バローロを代表する造り手である。中でもモノポールの畑、ブリッコ・ボスキスから造られるワインはいつも白眉の仕上がりでバローロを代表する銘酒である。

【カヴァロット】

 カヴァロットは1948年から5世代に渡る老舗のワイナリー。モダンなバローロが人気の中、あえてクラシックなバローロにこだわる名手の一人。現当主のジュゼッペ氏は偏屈者として地元では有名だという。そんな彼のワイナリーはモノポールのブリッコ・ボスキスの丘の上部に位置し、畑が醸造所を取り囲んでいる。ブリッコ・ボスキスはカスティリオーネ・ファレットを代表する畑で周辺の造り手達も羨む好立地。

 栽培法として摘果は行わない。摘果を行えば凝縮感は出せるが、それはカヴァロットのスタイルではないと判断しているからだ。農薬も使われないし、除草剤も一切使用しない。自生する雑草をある程度まで生やし、ある一定の高さまで育つと手作業で刈りとり、そのまま畑を耕すことなく放置しておくという不耕起栽培を実践している。ちなみにバローロで初めて有機栽培を導入したのはカヴァロットだ。

 セラー内の仕事は昔と変りなく伝統的なスロヴェニア産の大樽でゆっくりと熟成される。カヴァロットのワインを端的に表すなら「力強い酒質」である。今では珍しくなった古典的なバローロのスタイルだが、近年はそのスタイルに洗練さが加味され、2000年代初頭から評価は急上昇している。
 
【バローロ・ブリッコ・ボスキス】
現在3種類のバローロが造られているが、看板ワインがこのキュヴェ。1928年からモノポールとなったブリッコ・ボスキスの畑から造られ、今やバローロを代表する銘酒。バローロで初めて有機栽培が導入された畑でもある。
 
2016年は10月11~19日に収穫が行われた。区画ごとに醸造しブレンド。熟成には20hl~100hlの様々な大きさのスロヴェニア産の樽で36カ月間熟成。2020年2月18日にビン詰めされた。ビン詰め後、半年以上休ませてからリリース。2016年はこのワインを代表する歴史的ヴィンテージとなった。
 
2021年11月末に発表されたワインスペクテーターの「Wine of 2021 TOP100」でブリッコ・ボスキスは8位にランクイン。ちなみにベスト10に入ったイタリアワインはレ・キューゼのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2016(5位)と2本のみ。またワインアドヴォケイトでは98点という高評価でブルーノ・ジャコーザ、ジュゼッペ・マスカレッロ、ルチアーノ・サンドローネ、パオロ・スカヴィーノなどの銘酒と同評価となった(下記の表参照)。バローロの歴史的ヴィンテージ2016年を代表する超お値打ちの1本。
 
ワインアドヴォケイト 98
飲み頃:20242045
All of these wines from Cavallotto deliver a very floral and perfumed subtext that gives lift and delicate buoyancy to the overall bouquet. This is the Castiglione Falletto magic that shows so well in this classic vintage. The 2016 Barolo Bricco Boschis offers dried cherry, sandalwood, bramble and forest floor. The wine reveals a slightly wild and untamed character that adds to its interest and personality. Overall, this is an elegant wine with a streamlined and elegant finish. The aromas are focused and bright. I can't wait to taste the Riserva expression from this site when it is released in three years' time. (Wine Advocate Issue 24th Jul 2020)
 
ワインスペクテーター 95
飲み頃:20232045
The core of cherry and currant is framed by notes of hay, eucalyptus and wild thyme, with a solid structure that leaves a dusty feel, offset by the sweet, ripe fruit. Balanced overall, this is built for the long haul. Best from 2023 through 2045. (Wine Spectator Issue Mar 31,2021)
 



▲Wine Advocate
 

  • バローロ・ブリッコ・ボスキス2016(カヴァロット)

  • 販売価格

    9,900円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン
  •  

     

関連商品